頑張れ日本、頑張れ日本、頑張れ日本

泉南民商の皆様へ
 

 
平素は泉南民商運営にご協力いただき有難うございます。

●2011年3月11日に起こりました東日本大震災で被災された方々、そして大切な方々や冬の長い
 地で頑張ってこられた方々、家族や親戚知人を失い、家を失い、仕事も失い、その上、原発事故に
 より避難させられている方々、この国難に国内はもとより世界中が物心両面で応援をしてくださって
 いることに感謝します。

今、国難といわれて国民は心一つにして頑張っています。政治に携わる人たちも、主義主張は違っ
 てもオール日本で国民のために働かずして、いつ頑張るんでしょう。国民は仲間の苦労を自分の苦
 労として支援しているのに・・・。政治家は一度現地の人たちと瓦礫の後片付けをしてみたら、その
 苦労がよくわかる。あの瓦礫の下や冷たい海底で助けを待っている家族がいるということを感じたこ
 とがあるのだろうか。

政治家は服装だけ作業着に着替えてる。福島第一原発で毎日作業している協力会社の皆さんは
 自分の命を削って働いていると聞く。東京電力をはじめ、制服組の関係者の説明は靴の上から足を
 掻いているようで、なんとも腹が立つ。これが日本の一流企業の姿なんでしょうか?

こんな非常時でも政治家は、いつもの給料をとり、のうのうとしているのはどう見てもおかしい。
 今までは仕方がないとして・・・。政党助成金の支給を廃止し生活弱者に支給したり、議員数を減ら
 すのではなく議員報酬をへらせ・・・。  そんな提案をする議員は日本にはいないのだろうか?

頑張れ日本、頑張れ日本、頑張れ日本

今の政治、国民のための政治になっていますか? 誰に聞いてもノーと答えるでしょう。
 これでは自民党時代よりもっと悪くなって国民を苦しめているのではないでしょうか。

いったい政治家はだれから高い給料をもらっているのでしょうか? 

各地で職や住居を追われ、その日の生活が出来ない深刻な方々で昨年以上に相談者は増えて
 いることが報道されています。その報道に接するたびに他人事ではない思いです。

●1昨年は7月に参議院選挙があり、民主党の大敗で終わりま した。しかし、どの党も消費税を上げ
 ることは一致しています。これでは益々私たちの暮らしは成り立ちません。
 「消費税許すな、食料品は非課税に」の大きな世論で営業と生活を守る運動を進めましょう。

昨年は、「大増税反対泉南地域連絡会の周年事業、税務署の税務調査や差し押さえを解除させ
 て、融資全額獲得などの闘いや、阪南市九条の会など平和を守る運動にも積極的に参加してきま
 した。今年も力を緩めず引き続き闘っていきましょう。

この不況は、政治の貧困による原因が多く、政権は交代したけれど一握りの大企業や金持ち優
 遇、アメリカに、はっきりものが言えないために、いつも私たち大多数の国民、お年寄りや子供や
 弱者が我慢を強いられているのです。

もう我慢するのも限界です。私たちを応援してくれる政党と一緒になって声を大きく張り上げましょ
 う。私たちはお互い助け合いましょう。お互い支えあいましょう。

    私たちは仲間です。支えあいましょう。